「世代をこえる家代々の宝物」
不朽の名作を不朽のジュエリーに

ジュエリー絵画とは

ジュエリー絵画とは

不朽の名作を不朽のジュエリーで伝えたい!
ジュエリー絵画とは、熟練した職人が一つ一つ手作業で宝石を敷き詰めて制作する絵画で、
大きいものでは、一つの絵画を3ヶ月程かけて仕上げていきます。
通常、絵画は、熱や紫外線に弱く、色の変色が悩みの種でしたが、ジュエリー絵画は、
天然石を用いる為、色褪せしにくいことが特徴です。
また、手作業で行うため、同じ作品であっても、輝きは一つひとつ異なります。
まさに、時を経ても輝きを失わない名作たちにふさわしい逸品です。
世界で愛される作品たちをジュエリー絵画として、
「親から子、子から孫へ」受け継ぐことができます。