「世代をこえる家代々の宝物」
不朽の名作を不朽のジュエリーに

社会貢献活動(書き込み禁止)

宝塚市立手塚治虫記念館 2014年11月

手塚治虫記念館の「王宮風エントランスホール」に私たちが作った「火の鳥」が常設展示されております。
世界中から訪れる来場者のみなさんを、お迎え出来ることを大変光栄に思います。

鹿苑寺金閣 2015年6月

6月1日 金閣の頭上に佇む鳳凰とのご縁で、世界遺産である金閣寺に火の鳥ジュエリー絵画®を寄贈させていただきました。
※金閣寺は正式名称を鹿苑寺といい、
相国寺の塔頭寺院の一つ。

宮城県女川町 2015年7月

7月16日 宝塚市とのご縁で、宮城県牝鹿郡女川町様へ火の鳥ジュエリー絵画®を寄贈させていただきました。

平等院 2015年8月

8月17日 2015年は戦後70年を迎える大切な年でもあり、平等院鳳凰堂の屋根の『鳳凰』と平和の象徴である『火の鳥』とのご縁として、世界遺産である平等院に火の鳥ジュエリー絵画®を寄贈させていただきました。

宮城県南三陸町 2015年12月

12月3日 宮城県本吉郡南三陸町様へ火の鳥ジュエリー絵画®を寄贈させていただきました。

岩手県大槌町 2016年2月

12月3日 宮城県本吉郡南三陸町様へ火の鳥ジュエリー絵画®を寄贈させていただきました。

岩手県大船渡市 2016年2月

2月5日 岩手県大船渡市様へ火の鳥ジュリー絵画®を寄贈させて頂きました。

本山修験宗総本山聖護院門跡 2016年10月

聖護院門跡の宮城泰年門主と親交があり、手塚作品のブッダと同様に厳しい修行を日々積んでいる聖護院の在り方に感銘を受けてブッダジュリー絵画®を寄贈させて頂きました。

臨済宗建仁寺派大本山 2017年11月

臨済宗建仁寺派大本山である建仁寺様で弊社作製「風神雷神図屏風」ジュエリー絵画を展示して頂いております。
国宝 俵屋宗達氏の作品である「風神雷神図屏風」の原画のデーターを基に作製させて頂きました。

「風神雷神図屏風」をジュエリー絵画にすることで100年、200年後、建仁寺様に拝観された方々に今の輝きをそのままご覧になって頂けることができます。

兵庫県立粒子線医療センター様にジュエリー絵画を展示させていただいております。

兵庫県立粒子線医療センター様に手塚治虫ジュエリー絵画の『手塚キャラクターズ』を展示させていただいております。

ご一緒に写真を撮らせていただきましたのは、

院長でいらっしゃいます沖本智昭先生。

このジュエリー絵画の展示のプロジェクト起動の際には、

ご賛同と多くのご助力をいただきました。

本当にありがとうございました。

沖本先生は、がん治療の最前線において常に全力で戦われている

…正にブラックジャックのような名医でいらっしゃいます。

このプロジェクトも沖本先生より様々な医療現場のお話を伺い、

「ジュエリー絵画で皆様を勇気づけられれば…」と願った事が全ての始まりでした。

センターを訪れる皆様の楽しみとなっておりましたら幸いです。

神戸陽子線センター様にジュエリー絵画を展示させて頂いております。

一昨年から昨年の11月まで、たつの市にある兵庫県立粒子線医療センターに「手塚治虫ジュエリー絵画」を展示させて頂きました。

今回は、神戸陽子線センター様は「小児がんに重点を置いた新粒子線治療施設」を県立こども病院南側に開設されました。

「サンリオシリーズジュエリー絵画」や「ディック・ブルーナジュエリー絵画」などを展示させて頂いております。

治療に来られたお子様やご家族の皆様の少しでも癒せることができたなら、嬉しく思います。