一覧に戻る

 

 

Charles Monroe Schulz(漫画家)

アメリカの漫画家チャールズ・M.・シュルツ原作のコミック「ピーナッツ」は、1950年10月2日にアメリカの7紙で連載がスタートしました。スヌーピーやチャーリー・ブラウンなど個性的なキャラクターたちはまたたく間に人気となりました。また、アートとしての魅力と普遍的なメッセージ性とで、世界中に影響力をもつブランドとしてその作品世界を確立しました。
誕生から60年以上を経た今なお、ピーナッツは、75カ国21の言語、2200紙でコミックが掲載されています。さらにアニメーションはシーズナルな伝統となり、商品としても様々な流通チャネルを通して提供されています。またピーナッツは、ポップカルチャーのアイコンとして現代文化に多くの影響を与えています。フットボールをけるチャーリー・ブラウン、ライナスと毛布、シュローダーのピアノに寄り添うルーシーなどのモチーフやピーナッツに登場する「Security Blanket(安心毛布)」や「Good Grief(やれやれ)」などの有名なフレーズもコミックから生まれています。

 

主な作品紹介

SNOOPYドッグハウス

熟練した職人の手により、本物の天然石を敷き詰めて創られるジュエリーアート。
『SNOOPYドッグハウス』は、人気の高いラピスラズリを贅沢に使用した大変貴重な絵画のため、製造は100点のみのシリアルナンバー入りとなりました。
熱や紫外線に弱いとされる通常の絵画と異なり、天然石を用いるため、色褪せしにくい特徴を持つ、ジュエリー絵画。時を経ても輝きを失わない、ピーナッツ作品にふさわしい逸品です。

 

 

商品名

SNOOPYドッグハウス

作品情報
使用している
主なジュエリー

 

・カーネリアン(天然クォーツ)
・ロッククリスタル(天然クォーツ)
・ラピスラズリ(天然ラピスラズリ)
・マザー・オブ・パール(天然シェル)
・アヴェンチュリン(天然アヴェンチュリン)

 

その他作品シリーズ

 

 

 

 

 

 

 

一覧に戻る